探偵の尾行調査

夫の浮気調査を初めて探偵に依頼して、解決してもらったときについて

以前、探偵に夫の浮気調査をしてもらったことがあります。

「探偵」という職業があることは何となく知ってはいましたが、実際に存在しているのか、どんな人が探偵をしていて、一体どんな仕事をしているのかなど、それまで全く知りませんでした。

探偵というのはドラマや推理小説に出てくるキャラクターだという認識の方が強くて、決して身近ではない、全く別世界の人間であるという印象を持っていたのです。

しかし、今回初めて探偵の人と深く関わり私たち夫婦の問題を解決してくれたことで、一気に探偵という存在が身近なものに感じるようになりました。

探偵に家出調査を依頼しようと思い出したのは、たまたま夫の携帯電話にかかってきたある女性からの一本の電話が原因でした。

夫の職場は男性ばかりで、さらに夫は友だちが少ないため、普段私の知らない女性から電話がかかってくるなどあり得ないことでした。なのにその日は、休日で自宅で夫がトイレに行っているときに「みさきちゃん」と画面表示される人からの電話が夫の携帯から鳴り響いてきたのです。すぐに夫がトイレから出てきて電話の「みさきちゃん」の文字を確認するや否や、電話に出らずに切ってしまったのです。

当然私は不信に思い夫に問いただしたのですが、夫は言葉を濁すばかりで何も答えてはくれませんでした。

この一件がきっかけとなり、夫の行動全てが怪しく見えてきてしまい、こんな状態ではとても夫婦生活を続けられないと思ったのです。

探偵事務所

でも、浮気の決定的な証拠はない。でも、証拠を見つけて夫に突き出し、真実を話して欲しい。
そんな思いで悩んでいるときに、たまたま近所の貼り紙を見つけて、近くに探偵事務所があることを知ったのです。

近くといっても自宅から車で20分ほどかかる所でしたが、こんなに近くに探偵事務所があろうとは思ってもいなかったので、とても驚きました。そして、探偵に夫の浮気調査をしてもらおうと考えたのです。

その探偵事務所は奥まった路地のさらに隅っこの小さなビルの4階にあり、いかにも秘密主義であるといった印象を受けました。

暗くて薄気味悪く、不安と恐怖でいっぱいの中担当してくれる探偵に出会ったのですが、実際に探偵に会ってみるととても明るく気さくな人で、どこにでもいそうな普通の人でした。

早速身辺調査をお願いしたい旨を話すと、探偵は笑いながら「今うちの事務所で一番多いのが、夫の浮気調査なんですよ。」と言っていました。夫の浮気調査の依頼は何度も経験しているから、任せて下さいと自信に満ちた表情で言われました。

夫の浮気調査

私の夫の浮気調査をするに当たって、どんな点が怪しいのかといったことの他に、夫の仕事や職場の人間関係、夫婦仲や、私たち夫婦の行動パターンなど、事細かに質問されました。

そして、夫が浮気をしているのかしていないのかに関わらず、何日までには必ず真実を突き止めてお伝えしますといった、とても力強い言葉をもらうことができたのです。

探偵は、依頼主や対象者、そのまわりの人間関係や生活環境、行動パターンなどを詳しく調べてから綿密に行動計画を立てており、少しずつ、でも着実に調査を進めていってくれていました。

夫の浮気調査などは妻である私が自分で調べるにはどうしても限界があるし、ましてや誰か他人に頼むことなどは、例え親しい友人であってもなかなかできるものではありません。

夫の浮気調査というとてもプライバシーに関わる重大な問題を、確かな信頼と期待を抱きながら助けを求めることができるのは、探偵くらいしかいないだろうなと強く感じました。

結局その探偵のおかげで、最初に提示された期日までに浮気現場の確かな証拠を手に入れることができ、夫とも正面から問題について話し合うことができました。

今回、夫の身元調査の依頼を通して探偵の実態や仕事内容、仕事振りなどを理解することができました。夫の尾行調査を考えている方は、是非一度探偵に相談してみることをお勧めします。

↑ PAGE TOP